「橋場 日月」の記事一覧

9件の記事があります

PROFILE

橋場 日月

橋場 日月
はしば あきら
大阪府出身。古文書などの史料を駆使した独自のアプローチで、新たな史観を浮き彫りにする研究家兼作家。主な著作に『新説桶狭間合戦』(学研)、『地形で読み解く「真田三代」最強の秘密』(朝日新書)、『大判ビジュアル図解 大迫力!写真と絵でわかる日本史』(西東社)など。

橋場 日月
はしば あきら
大阪府出身。古文書などの史料を駆使した独自のアプローチで、新たな史観を浮き彫りにする研究家兼作家。主な著作に『新説桶狭間合戦』(学研)、『地形で読み解く「真田三代」最強の秘密』(朝日新書)、『大判ビジュアル図解 大迫力!写真と絵でわかる日本史』(西東社)など。

連載

地名の由来となった「岸辺の和田氏」の城跡

古(いにしえ)の岸和田を辿る

  • 季節と時節でつづる戦国おりおり

橋場 日月

2022/03/24

連載

【戦国おりおり】江戸人質事始め

422年前の3月10日、細川忠興が息子を家康のもとへ送る

  • 季節と時節でつづる戦国おりおり

橋場 日月

2022/03/19

連載

【戦国おりおり】当主・直虎も喜んだ

446年前の3月7日、井伊直政のご当地デビュー戦

  • 季節と時節でつづる戦国おりおり

橋場 日月

2022/03/07

読切

「蛸地蔵伝説」は播磨勢の活躍を称えたもの?

蛸が救った(?)岸和田城の守城戦

  • 文化・歴史

橋場 日月

2022/02/28

連載

【戦国おりおり】家康、一石二鳥の零細商売規制

413年前の2月6日、幕府が振り売りの禁止令を発する

  • 季節と時節でつづる戦国おりおり

橋場 日月

2022/02/25

連載

【戦国おりおり】豊臣秀頼の早すぎる元服のワケ

425年前の2月3日 豊臣秀吉が跡取り「拾」を4歳で成人させる

  • 季節と時節でつづる戦国おりおり

橋場 日月

2022/02/03

読切

真田幸村が地雷を仕掛けた地蔵堂も

戦国の自治都市・平野を散策

  • 文化・歴史

橋場 日月

2022/01/23

連載

【戦国おりおり】「領国を 無くすも早し 最上側」

390年前の1月13日 最上義俊が病死…名門大名の不遇な晩年

  • 季節と時節でつづる戦国おりおり

橋場 日月

2022/01/13

読切

「坂本城」の石垣跡を探訪

琵琶湖に沈んだ明智光秀の城が浮上!?

  • 文化・歴史

橋場 日月

2022/01/11

9 件