連載

2021/09/30

残ったそうめん+マテ茶鶏缶で極旨肉麺!

極旨缶詰レシピ(そうめん編)

黒川 勇人

この記事をシェア

そうめんを買い足したくなるレシピ

 僕が愛する鶏肉缶詰のひとつに「缶つま・マテ茶鶏のオリーブオイル漬け」というのがある。ややこしい名前だけど、ざっくり申せば鶏肉のオリーブ油煮だ。味付けは白ワインと塩、にんにく、レモン果汁等で、まるでレストランで出てくるような1品であります。

 マテ茶鶏というのはブランド名で、飼料にマテ茶を加えて育てた鶏のこと。ミネラル&ビタミン豊富なマテ茶(別名:飲むサラダ)を食べたおかげで、鶏肉特有の臭みがなく、肉質はジューシー。そいつをエクストラバージンオリーブ油で煮てあるから、さらにジューシーに仕上がっている。肉のパサつきは一切ナッシング!

 この缶詰は油も美味しいので、1缶丸ごと使って温麺にしてみた(関西では煮麺という)。夏の残りのそうめんが、あっという間に極旨肉麺に変身。あまりにも美味しかったので、そうめんを買い足そうかと思っている。
マテ茶鶏のオリーブオイル漬け
国分グループ本社 150g 490円(税込)

RECIPE!!(2人分)

(1) そうめんは規定時間で茹で、水でよく洗って水気を切る。
(2) 器に(1)を入れて熱いめんつゆを入れ、マテ茶鶏のオリーブオイル漬けを油ごと加える。好みの薬味を乗せれば缶成!
6 件

WRITTEN BY

黒川 勇人

くろかわ・はやと
1966年福島県生まれ。
日本缶詰協会公認の缶詰博士として様々なメディアで活躍中。世界50カ国・数千缶の缶詰を食している世界一の缶詰通。

くろかわ・はやと
1966年福島県生まれ。
日本缶詰協会公認の缶詰博士として様々なメディアで活躍中。世界50カ国・数千缶の缶詰を食している世界一の缶詰通。

KEYWORDS

この記事をシェア

おすすめの記事