連載

2022/02/21

ずぼらを愛する人へ捧ぐ! レンチンで作る「鶏から黒酢あん丼」

極旨缶詰レシピ(からあげ黒酢あん缶編)

黒川 勇人

この記事をシェア

やる気のない日でも作れるレンチンメニュー

 僕は料理が大好きで、ほぼ毎日、3食を作って食べている。我ながら几帳面で素晴らしいと思うけど、それでもたまに、何もやる気が起こらない日もある。そんな時には、料理だって面倒になってしまう。

 だがしかし、そんな時に作れるメニューもちゃんと考えてあるのだ。我ながら素晴らしい性格なのであります。おかずはもちろん缶詰で、冷蔵庫にごはんと野菜が残っていればパーフェクト。いくつかレパートリーがある中で、今回はホテイフーズの「からあげ黒酢あん」を使ったレンチンメニュー「鶏から黒酢あん丼」を披露したい。

 丼にごはんをよそい、刻んだキャベツにマヨネーズを絡めて広げ、トマトとからあげ黒酢あんを載せる。ゆるめにラップをしてから電子レンジへ入れ、からあげが焦げ付かない程度に加熱すれば缶成であります。

 もし辛いのがお好みであれば、仕上がりでラー油を垂らすのもアリですぞ!
ホテイフーズ/からあげ黒酢あん 60g 216円(税込)
RECIPE!!(1缶で2人分)
(1)キャベツは千切り、トマトは半切りにする。
(2)丼にごはんをよそい、キャベツを乗せてマヨネーズをまぶす。トマトとからあげ黒酢あんを乗せ、ゆるめにラップを掛ける。
(3)電子レンジで加熱する。2分以上続けて加熱すると、からあげが焦げる恐れがあるので、1分刻みで2〜3回に分けて加熱するのがオススメ。ごはんがしっかり温まれば缶成!
5 件

WRITTEN BY

黒川 勇人

くろかわ・はやと
1966年福島県生まれ。
日本缶詰協会公認の缶詰博士として様々なメディアで活躍中。世界50カ国・数千缶の缶詰を食している世界一の缶詰通。

くろかわ・はやと
1966年福島県生まれ。
日本缶詰協会公認の缶詰博士として様々なメディアで活躍中。世界50カ国・数千缶の缶詰を食している世界一の缶詰通。

KEYWORDS

この記事をシェア

おすすめの記事