連載

2021/11/08

ひとり晩酌に、しみじみウマい「海苔ツナ」

缶詰博士の極旨完全レシピ(ツナ油漬け缶)

黒川 勇人

この記事をシェア

レンチンした日本酒によく合う缶たんおつまみ

 今年は妙に忙しなかった。外に出る機会が減った半面、リモートワークなどという習慣が出来てしまい、ワケのわからん時間に仕事が入ったりする。おかげで家にいても気が抜けない。

 しみじみしたい。そう思った僕は、おもむろにツナ缶を開けた。最近気に入っているのは伊藤食品のツナ缶。あいこちゃんというキャラクターが描かれており、そのうつろな瞳になぜか心が和む。そしてこのツナ缶は6種類の野菜のダシも入っているから、ほんのりしたうまみがあるのだ。

 フレーク状のツナをボウルにあける。海苔を一枚、ガス火で炙る。香ばしい匂いが出たら手でちぎり、ツナに混ぜこむ。1合の酒を徳利に入れ、電子レンジで温めて杯に満たす。

 海苔を混ぜたツナがしみじみウマい。ツナの濃厚な味が海苔で緩和されて、レンチンした普通酒によく合う。ひとりの晩酌に最適であります。
伊藤食品/美味しいツナ油漬け 70g 198円(税込)
RECIPE!!
(1)ツナを油ごとボウルに入れ、ちぎった海苔を混ぜれば缶成!
  海苔は火で炙ってから使うといい味がしますぞ!
5 件

WRITTEN BY

黒川 勇人

くろかわ・はやと
1966年福島県生まれ。
日本缶詰協会公認の缶詰博士として様々なメディアで活躍中。世界50カ国・数千缶の缶詰を食している世界一の缶詰通。

くろかわ・はやと
1966年福島県生まれ。
日本缶詰協会公認の缶詰博士として様々なメディアで活躍中。世界50カ国・数千缶の缶詰を食している世界一の缶詰通。

KEYWORDS

この記事をシェア

おすすめの記事